ここから本文

エンジニアリング事業

エンジニアリング事業
パワーデバイス
高周波・光デバイス
img
img

三菱電機のパワーデバイス、高周波・光デバイスを高度な技術力で支えます。

私たちは、三菱電機半導体・デバイス事業の中核的エンジニアリング会社として、開発・設計から量産にいたるまでの総合技術力で「パワーデバイス」「高周波・光デバイス」を支えています。
 三菱電機半導体・デバイス事業の各製作所内で勤務しており、三菱電機と密に連携をはかりながら一体となって業務に取り組んでおります。今後も、さらなる技術力の向上に取り組み、パワーデバイス事業、高周波・光デバイス事業の要求にフレキシブルに対応できるという最大の強みを活かして、両事業とともに発展し、社会へ貢献していきます。

img
パワーデバイス

パワーデバイスは、複数の半導体チップを1つのパッケージに搭載したモジュール型製品で、 電気を効率的に使い、低炭素社会を実現するためのキーとなるデバイスです。

パワーデバイスとは?

パワーデバイスは、複数の半導体チップを1つのパッケージに搭載したモジュール型製品で、電気を効率的に使い、低炭素社会を実現するためのキーとなるデバイスです。
近年はSi半導体に加え、低損失なSiC半導体が登場し、新たな技術の可能性が広がっています。

どういう用途で使われて、どのような役割を果しているの?

エアコン、産業用ロボット、エレベーター、ハイブリッド/電気自動車、新幹線などにおけるモーターの駆動や、太陽光発電・風力発電、無停電電源、高電圧直流送電における電力変換の役割を果しており、民生機器の省エネルギー化や産業用機器の小型軽量化などで幅広く社会に貢献しています。
今後、電気自動車(EV)の普及により、エンジンが内燃機関からモーター駆動に置き換わることから、パワーデバイスの市場はますます広がっていくと考えられます。

MSECはパワーデバイスにどういう仕事で携わっているの?

パワーデバイス製品の開発および設計、工場内で半導体基板そのものを取り扱うウエハプロセス工程の量産技術、工場内で使用される情報システムの開発・運営による製造の支援、最終製品が出来上がるまでの信頼性試験や分析評価、およびお客様へ出荷した後の製品の品質保証まで非常に幅広く従事しています。

【該当職種】開発・設計、信頼性評価、ウエハプロセス技術、生産情報システム技術、分析評価
img

高周波・光デバイス

高周波デバイス、光デバイスは、化合物半導体基板と材料を用いた製品で、高効率・高速で低電圧・低消費電力化が可能な半導体デバイスです。

高周波デバイス・光デバイスとは?

高周波デバイスや光デバイスは、GaAs、GaNやInPなどの化合物半導体の基板と材料から作られた半導体デバイスです。
化合物半導体は、Si半導体よりも高効率・高速で動作するため、極めて高い周波数の通信に用いることができます。
また、発光作用があるため、発光ダイオードや半導体レーザなど自ら光を発するデバイスが実現できます。

どういう用途で使われて、どのような役割を果しているの?

高周波デバイスは、無線やレーダーの高周波の送受信の用途で、衛星通信や携帯電話の基地局、また自動車に搭載される車間距離計測や人感センサなどに幅広く用いられており、快適で安全な生活空間の提供に役立っています。
とくに次世代携帯電話ネットワークの5Gでは、ますますその役割は重要になると言われています。
光デバイスは、光ファイバ通信に用いられる発光素子と受光素子があり、家庭までの配信(Fiber To The Home: FTTH)や都市間の長距離通信などで用いられ、高速で大容量なデータ通信を必要とするインターネット社会を支えています。
近年は、大量かつ高速なデータを扱う大規模データセンタ内に光ファイバ通信が導入されたため、一層その活躍の場が広がっています。

MSECは高周波デバイス・光デバイスにどういう仕事で携わっているの?

大きく分けて二種類の業務に従事しています。
一つ目は、工場内で半導体基板そのものを取り扱うウエハプロセス工程の量産技術を担当しており、製造装置の管理やプロセス条件の最適化により生産性を改善し、また出来上がった製品の性能評価と工程不良の撲滅によって製品品質を向上する業務です。
二つ目は、工場内で使用される情報システム技術で、生産・営業・予算管理システムや資材調達システムなどの開発や管理を行う業務です。

【該当職種】ウエハプロセス技術、生産情報システム技術
img

ページトップへ戻る