ここから本文

会社情報

企業情報
社長挨拶
会社概要
事業概要
沿革
拠点案内
組織図
社会報告
個人情報保護方針
img
社長挨拶

メルコセミコンダクタエンジニアリング株式会社(以下「MSEC」)は、1984年10月、その前身である 福菱セミコンエンジニアリング株式会社として、三菱電機株式会社の100%出資にて福岡の地に設立されました。
その後、三菱電機パワーデバイス製作所の技術全般を担当するエンジニアリング会社として技術を蓄積し、 順調に成長の道を歩んで参りました。
 
 2010年4月には、福岡に加えて熊本と兵庫にも拠点を拡大し、3拠点体制にて三菱電機のパワーデバイス および高周波・光デバイスの技術を担当することとなりました。そして2011年4月、三菱電機半導体・ デバイス事業の中核的エンジニアリング会社の位置付けのもと、社名を変更し、新たに「MSEC」としての スタートを切ることとなりました。またこの間、三菱電機の半導体・デバイス事業とともに培った材料分析技術を 活用すべく、三菱電機以外のお客様にも分析評価サービスを広く展開しております。
 
 これからも、社員一同の不断の努力によって新しい高度なテクノロジーを切り拓き、世界をリードする
三菱電機半導体・デバイス製品を支え、三菱電機とともに社会へ貢献して参ります。

取締役社長 渡邉 斉

img
会社概要
会社名
メルコセミコンダクタエンジニアリング株式会社(MSEC)
代表者
渡邉 斉
資本金
30百万円
本社
福岡県福岡市西区今宿東1-1-1(三菱電機(株)パワーデバイス製作所構内)
事業所
熊本事業所  熊本県合志市御代志997(三菱電機(株)パワーデバイス製作所(熊本)構内)
北伊丹事業所 兵庫県伊丹市瑞原4-1(三菱電機(株)高周波光デバイス製作所構内)
事業内容
・電鉄用・産業用・民生用・自動車用パワーデバイスの開発・設計
・パワーデバイスの信頼性評価
・ASICの設計・テスト開発
・パワーデバイス及び高周波光デバイスのウエハプロセス技術
・半導体生産情報システム技術
・分析評価事業
img
事業概要

  私たちメルコセミコンダクタエンジニアリング(以下、MSEC)は、三菱電機半導体・デバイス事業の中核エンジニアリング会社との位置付けのもと、三菱ブランド「パワーデバイス」「高周波・光デバイス」を支えている技術者集団です。
省資源・省エネルギー・省力化への寄与型製品であるパワーデバイス、超高速・大容量情報化社会の実現には欠かせない高周波・光デバイス、双方の設計/開発から量産技術・品質保証にいたる幅広い分野に対し、高い技術を提供しています。
分析評価事業は、先進分析技術と高性能な分析装置類によるトータルソリューション力に基づいています。
お客様が抱える問題や課題に対する解決のお役に立つべく、さらに努力してまいります。
MSECは、低炭素社会・情報化社会実現とお客様の品質・信頼・満足の向上のお役に立てるサービスを提供していきます。

●エンジニアリング事業

三菱電機半導体・デバイス事業の中核的エンジニアリング会社として、開発・設計から量産にいたるまでの総合技術力で「パワーデバイス」「高周波・光デバイス」を支えています。
三菱電機半導体・デバイス事業の各製作所内で勤務しており、三菱電機と密に連携をはかりながら一体となって業務に取り組んでおります。
今後も、さらなる技術力の向上に取り組み、パワーデバイス事業、高周波・光デバイス事業の要求にフレキシブルに対応できるという最大の強みを活かして、両事業とともに発展し、社会へ貢献していきます。
【職種】開発・設計、分析評価、品質保証、ウエハプロセス技術、生産情報システム技術

●分析評価事業

私たちは、三菱電機半導体で培われた技術をもとに、受託分析サービスを展開してまいりました。
1994年の事業開始以来、次々と世に送り出される製品や技術に対して、開発加速と品質向上に寄与する解析技術を、知恵と知識と経験をもとに積極的に提供しています。
単に結果を得るために分析するのではなく、その結果から課題解決の指針を見いだすことを常に念頭に置きながら、経験豊富な技術者集団が、最先端の分析機器と先進分析技術、今まで培ってきたノウハウを活かし、最適な分析手法を提案しています。
目まぐるしく変化する時代にあって、”どこよりも早く”をモットーに、皆さまのご期待にお応えするために日々精進し、更なる技術力向上に努めてまいります。


img
沿革
1984年10月
「福菱セミコンエンジニアリング株式会社(FSEC)」として設立 (資本金8百万円)
1991年4月
資本金30百万円へ増資
1994年6月
受託分析事業開始
2003年3月
会社分割を実施しシステムLSI事業を株式会社ルネサス九州セミコンダクタへ譲渡
2010年4月
株式会社ルネサスセミコンダクタエンジニアリングからの事業譲渡に伴い、
三菱電機株式会社パワーデバイス製作所・高周波光デバイス製作所の
ウエハプロセス技術、 及び生産情報システム技術事業について業務受託開始
2011年4月
「メルコセミコンダクタエンジニアリング株式会社(MSEC)」へ社名変更
株式会社ルネサスデザインからの事業譲渡に伴い、三菱電機㈱パワーデバイス
製作所のASIC設計・テスト開発事業について業務受託
2013年4月
アセンブリ・テスト技術事業をメルコパワーデバイス株式会社へ譲渡
拠点案内
本社(福岡) ;Office(Fukuoka)
福岡県福岡市西区今宿東1-1-1(三菱電機(株)パワーデバイス製作所構内)
TEL: (092)805-3802

1-1-1 Imajukuhigashi, Nishi-ku, Fukuoka City, Fukuoka, JAPAN
INTL: +81-92-805-3802

アクセス方法

地下鉄「福岡空港駅」よりJR筑肥線「今宿駅」まで約35分
地下鉄「博多駅」よりJR筑肥線「今宿駅」まで約30分
JR筑肥線「今宿駅」より徒歩約8分
今宿駅からのアクセスマップ

map


熊本事業所 ;Kumamoto Office

熊本県合志市御代志997(三菱電機(株)パワーデバイス製作所(熊本)構内)
TEL: (096)242-5415

997 Miyoshi, Koshi City, Kumamoto, JAPAN
INTL: +81-96-242-5415

アクセス方法

JR熊本駅・交通センターより熊本電鉄バス「菊池温泉・市民広場前」行に乗車。
バス停「大池・農業公園入口」にて下車後、徒歩約3分

北伊丹事業所 ;Kita-Itami ;Office

兵庫県伊丹市瑞原4-1(三菱電機(株)高周波光デバイス製作所構内)
TEL: (072)780-3905

4-1 Mizuhara, Itami City, Hyogo, JAPAN
INTL: +81-72-780-3905

アクセス方法

JR伊丹駅・阪急伊丹駅より伊丹市営バス「萩野南」「鶴田団地」「北野」行に乗車。
バス停「瑞ヶ池」にて下車後、徒歩約2分

img
組織図
組織図
img
社会報告

次世代育成支援への取組

当社では、従業員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、
「次世代育成支援対策推進法」に基づき、以下のとおり行動計画を策定しています。

計画期間 2021年4月1日 ~ 2026年3月31日
目標と取組内容・実施時期
目標1: 男女共に子育てをしながら働きやすい制度・情報を積極的に周知提供する体制を整備する。
<取組内容> 2021年4月~
  • 子育てをしながら働く従業員がより柔軟な働き方ができるよう、社内SNS・社内イントラ・メール等により、社内ルールの周知を図り、当社従業員の意識啓発及び風土醸成を図る。
目標2: 子育てをしながら働く従業員に配慮した措置を講じる。
<取組内容> 2021年4月~
  • 子育てをしながら働く従業員が多様な働き方を選択し得るよう、在宅勤務制度等、各種制度の充実を検討・実行するとともに、利用促進に向けた周知を行う。
  • 一斉定時退社日(ノー残業デー)の更なる徹底、時間外時間減少による労働時間の削減、年次有給休暇の取得促進を図る。
目標3: 全従業員が仕事と生活を両立しながら能力を発揮する職場環境を整備する。
<取組内容> 2021年4月~
当社各規則について、研修内容を検討の上、全管理職に対し研修を実施する。
 

女性活躍推進への取組

当社では、女性がより一層活躍できる雇用環境の整備を行うため、「女性活躍推進法」に基づき、
以下のとおり行動計画を策定しています。

計画期間 2021年4月1日~2026年3月31日
目標と取組内容・実施時期
【女性労働者に対する職業生活に関する機会の提供】
目標1:新卒採用に占める女性比率を20%以上とする。
<取組内容> 2021年4月~
  • 採用ホームページや各種ウェブサイト及び会社説明会を通じた女性社員の働く姿や仕事と家庭の両立を支援する各種制度等のPR強化
  • 各大学の就職担当教授への周知強化及び連携拡充 等
【職業生活と家庭生活との両立に資する雇用環境の整備】
目標2:年間の有給休暇取得率を80%以上とする。
<取組内容> 2021年4月~
  • トップダウンによる方針徹底、経営トップのメッセージ発信強化
  • 管理職の意識啓発、マネジメント強化
  • 従業員の意識啓発、職場風土の醸成
  • IT化の推進、業務フローの各種改善による業務効率化 等

労働施策総合推進法に基づく中途採用比率の公表

2018年度 2019年度 2020年度
正規雇用労働者の中途採用比率 79% 46% 33%

公表日:2022年3月1日

 
img
個人情報保護方針

当社は、お客様の個人情報を個人の重要な財産であると考え、個人情報の保護を当社の社会的責務とし、その取り組みを実行してまいります。
以下の項目を個人情報保護の基本方針とし、役員及び従業員に周知徹底し、確実な履行に努めます。

1. コンプライアンス・プログラムの策定と継続的改善

当社では、個人情報の取扱いに関する基準、規程、行動規範、ルールを定め、個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムを策定するとともに、運用に関する定期的な監査、見直しを行うことにより、このコンプライアンス・プログラムを継続的に改善いたします。

2. 個人情報の取扱い

当社は、お客様の個人情報を収集する場合には、その収集目的を明らかにし、お客様に対する窓口をお知らせした上で、必要範囲内の個人情報を収集させていただきます。収集した個人情報は、収集目的の範囲内で利用し、適切に管理いたします。
また、お客様の承諾無く、第三者に開示・提供することはありません。

3. 安全対策の実施

当社は、個人情報の正確性及び安全性を確保するために、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏えいなどに対し、合理的な安全対策を実施します。

4. 権利の尊重

当社は、個人情報に関する個人の権利を尊重し、お客様の自己の個人情報に対し、開示、訂正、削除を求められた場合には、合理的な期間、妥当な範囲内でこれに応じます。

5. 法令、規範の遵守

当社は、個人情報に関する法令及びその他の規範を遵守いたします。

img

ページトップへ戻る